ホンダとの歩みのはじまり

|

コーシン自動車株式会社となってしばらくした頃、本田技研工業の方が訪ねてきました。

「ホンダ車を売りませんか?」

その時の本田の販売店は特約店制度でしたが、「特約店の下に契約店の制度を作る」とのことで、モータースを中心に契約店の展開をしていました。
勿論私も仲間に入れてもらい、契約店となりました。

その後、契約店制度が廃止されることになり、本田技研工業の広島営業所の所長から、特約店にならないかとのお話がありました。特約店になるということは、ホンダ四輪の専属販売店になることを意味します。

ホンダの車は、ディーラー経由ではなく、メーカーから直接卸されるというところに魅力を感じました。ホンダの車や、創立者の本田宗一郎氏の考え方にも共感しており、特約店契約をすることを決意しました。

こうして、コーシン自動車は、広島県下で最後発のホンダの特約店となったのです。

#