11月に入りました

|

お昼間は暖かく汗ばむ陽気ですが、
朝晩はぐっと冷え込み、
あったかいものが食べたいなという気持ちもなりますね。

11月に入ると、広島も紅葉シーズンを迎えます。
赤、黄、オレンジと山全体が色づくと、とても美しいですね。

今週は、当店ショールームも赤く色づいているんですよ。
メインは、赤とオレンジの大きなダリア。
これは、秋田で栽培されたもの。秋に入って涼しくなると
大振りでもしっかり締まった花が出回るようになるそうです。
お客さまの中には「花の種類はよく知らないけど、
これは立派な花だねえ」といわれた方もいらっしゃいます。
それぐらい見事なので、来店時には、ぜひぜひチェックしてもらいたいです!

今回のお花は、丸くアレンジメント風に活けられていて
そこにリズムを与えるように上に伸びているのは、アランダというランと葦。

中でも目を引くのは、メラレウカ。

レボリューションゴールドといわれる新品種で、
その名の通り、革命がおこったかのように珍しい「黄色」をしています。
馬酔木(あせび)やベビーバンズの緑とは一線を画し、存在感がありますよね。

花器は、シャムロックさんが名古屋に店舗を構える「IMI」で手に入れたもので、
中国で作っているオリジナル製品。

白色と黒色のプラスチック素材を軽く混ぜ合わせ、プレスして成型したものなんだそう。
ランダムに出来上がるので必然的に1点ものになるんだとか。
軽いので、花器はもちろん、
水抜きの穴をあけて使えば、観葉植物の鉢にもなります。
花器だけ見ると、一瞬「派手」な感じも受けますが、
大人モダンな花とアンティーク家具の
両方を引き立てるような、シックな魅力もありますね。

COLUMN

#