今週のお花です

|

最近、山野草の鑑賞会の実施レポートなど
テレビでよく見かけるようになりました。
すっかり行楽シーズンなんですね。

さて、コーシン自動車のショールームも
がらりと雰囲気が変わりました。

パッと目を引くのが、赤と緑のコントラストだと思います。

緑色の杉玉のようなものは、
ヒカゲノカズラ、という植物でできています。
酒蔵に吊られる杉玉は、新酒が仕込まれたときに毎年付け替えるのだとか。
1年かけて、お酒の熟成と合わせて茶色に変色していきます。
このヒカゲノカズラも、置いておくと
ゆっくりと茶色に変わっていくそうですよ。

緑のヒカゲノカズラに彩を添えてあるのが、つるめもどき。
黄色がとても鮮やかです。

赤い花器に活けているのが、ススキとコンパクタ(あじさいの実)。

花器はベルギー産。ブランドは、ヘンリー・ディーンです。
シャープなフォルムですが、
厚みのあるガラスと落ち着きのある赤のおかげで
どことなく、ぬくもりを感じさせてくれます。

また、商談室にもいつもお花を活けているのですが、
そちらは当店スタッフが
お花を調達して、季節の演出をしております。
そちらも、たまたまススキ。
明日、9/13は中秋の名月なので、お団子を飾りたくなりました。

山野に自生する植物が
活けられているので、眺めていると、
大自然と触れ合いたくなっちゃいますね!

COLUMN

#