台風の後には、洗車をお忘れなく

|

今年は豪雨災害の後に
何度も台風がやってきて、大丈夫だろうか?
と不安な思いをされた方も多いことでしょう。

台風は全国各地で大きな爪痕を残しているようです。

台風が過ぎ去った後は「ああ、よかった」で終わっていないですか?
台風一過、そのあとは、洗車をする、これはセットだと考えておいてください。

なんで?汚れるから?

ではなく、塩害の恐れがあるからです。
台風はとても風が強いため、海水が巻き上げられ、それが広い範囲に飛散しています。

「家は山間部だから」という方も油断大敵。1991年の台風19号では、塩害により電線がショートして山間部まで長期間停電したことも。
強い台風はかなりの広範囲で飛散していますので、ぜひ、台風の後は洗車をしてください。
それも足回りをお忘れなく。

また、山間部の方は、凍結防止剤によって錆びるのも早くなります。
そうしたお悩みを解消するには、
アンダーコート(塩害対策塗装)をすることをおすすめします。

アンダーコートとはクルマの裏側の塗装のことです。
強力な防錆力で、クルマの裏側の劣化を防止!
雪道の凍結防止剤や海沿いの塩害から、シャシーをしっかり保護します。

Hondaではアンダーコードの効果目安は約2年。
愛車を長く、大切に愛用するためにも、ぜひ。
2年ごとの車検でアンダーコートをするようにすると安心です。
当社では、車検を受けられるときに、アンダーコートのご説明とご提案しています。
どんな効果が期待できるのか、お気軽にお尋ねください。

COLUMN

#