フリードユーザー:kokoの正直ブログ…10

|

ワイパーを長持ちさせるひと工夫

 

雨、雨、雨。

そんな話題ばかり取り上げている今日この頃。

 

土砂降り天気になると、周囲の視界が悪くなって

運転が不安になることはないですか。

 

そんな雨で一番頼りになるのがワイパーです。

 

ところが、ワイパーって使っていくうちに

ラインができたり、拭きにムラができたりと、

きちんとふき取れないように

どんどん劣化・痛んできますよね。

 

よく見ると、ラバーが裂けたり、ひび割れがあったりして、

「あー、また替えなきゃ」と

気づいたときはちょっとブルーに。

 

しかも「最近ワイパーのゴムを替えたばっかりなのに拭きが悪いな…」なんて思うことないですか?

もしかしたら、ゴムだけじゃなく、ワイパーブレード(ゴムを取り付ける部分のこと)

本体が劣化しているかもしれません。

これも消耗品ですので、早めに交換しなくちゃ、ですね~。

 

ここでちょっと、マメマメ・メンテアドバイス。

ワイパーゴムを少しでも長持ちさせようと思う場合は、

ワイパーを使う前に「拭く」こと、らしいです。

ほこりなど付いたままワイパーを使ってしまうと

ゴムがガラスとすれて痛むので、いいことなし。

私はこれまで、ウォッシャー液をぴゅーっとかけて

サーっとワイパー使って、フロントガラスをきれいにしちゃっていました。

 

「手抜き」は、かえってお金がかかることもあるということですね。

気をつけよ!

 

COLUMN

#