いまさら聞けない、ナンバープレートの色の違い

|

9月に入って朝晩が過ごしやすくなってきましたね。

着実に、秋に近づいているのでしょう。

紅葉が待ち遠しいですね。

 

さて、みなさんは、ナンバープレートの色の違いをご存知ですか?

「5ナンバーと3ナンバーの違いはわかる」という方も

いらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに、5ナンバーとは、都道府県・地名の後ろにある番号で

分類番号と呼ばれるものです。

3から始まるのが3ナンバー。5から始まるのが5ナンバーです。

5ナンバーは、「全長4.7メートル・全幅1.7メートル・全高2.0メートル・

ガソリン車の場合は総排気量が2000cc以下」の普通車をいいます。

例えば、幅が2メートルとか、排気量が2500㏄とか

5ナンバーの基準をどれか一つ越えても3ナンバーになります。

 

で、本題のナンバープレートの色ですが、

軽自動車(事業用)

 

白ベースに緑の文字は、普通・小型自動車の自家用

緑ベースに白の文字は、普通・小型自動車のバスやタクシーなどの事業

黄ベースに黒の文字は、軽自動車の自家用

黒ベースに黄色文字は、軽自動車の事業用

です。

 

ちなみのちなみに、ナンバープレートのひらがなですが

使われていないものがあるのをご存知ですか?

 

じつは、「お・し・へ・ん」の4文字は使われていないそうです。

 

その理由が

「お」・・・「あ」と似ていて見間違いしやすいから

「し」・・・「死」を連想するため

「へ」・・・「屁(おなら)」を想像させるため

「ん」・・・発音しづらいため

らしいです(出所は探し切れていませんが)。

おなら?

 

へ、が使われない理由を知って思わずニヤリ。

決めた方々は何を配慮されたのでしょうね。

想像するだけで面白いですよね。

 

 

 

COLUMN

#