セーフティードライブガイド・・・2

右折、左折はまわりに十分注意をはらって

 

ドライバーのみなさんは、事故にならないよう、

細心の注意を払って運転されていることでしょう。

とはいえ、運転しなれたご近所だとなんとなく、緊張感も途切れがちに・・・。

 

改めてご注意いただきたいのが、交差点!

 

事故が多いのは、どんな交差点かというと

視界が悪い、交通量が多い、ということも要因ですが

実は「信号のない交差点」が危険なのです。

 

事故にあわない、起こさないためにも

1:早めに曲がる合図をする

2:右折の場合、対向車の陰にいる、バイク、歩行者、自転車に注意する

3:左折の場合、小さな子どもさんや自転車など巻き込み事故に注意する

この3点は基本中の基本ですね。

 

中でも気を付けたいのが「サンキュー事故」です。

 

これは、対向車に譲ってもらったことで、急いで曲がろうとしたとき

クルマの陰からバイクが飛び出してきた!という事故です。

これは、「わ、ありがとう!」という気持ちが先行して

注意力が低下して起こること。事故にはならなくても

ドキリとした経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「大丈夫だろう」という考えはやめて

安全管理を怠らないよう、気をつけましょうね!

 

※参考 本田技研工業株式会社 安全運転管理者協会 発行

    /Honda セーフティドライビングガイド

 

#