この度の豪雨災害について

|

この度の記録的豪雨により被災された方に、謹んでお見舞い申し上げます。

各地での被害が全国のニュースでも取り上げられていると同時に、

広島県でも被害は全域におよび

なかでも弊社の近隣エリアは、甚大な被害が報告されております。

崩落、河川の氾濫により通行不可となった道路、床上浸水、土砂の流れ込み、断水も有り、

帰宅できない方や、避難されている方も多いと聞いております。

 

そうした中、クルマでの移動が難しいという声を受け、少しでも新しい情報を提供すべく、7月8日(日)に、南区から呉方面の道路を実際にクルマで走ってルートを探してみました。

 

黄金山は登れず、広島呉道路は封鎖中、国道31号線も坂南インターの手前から通行禁止でした。線路上にも、まださまざまなものが堆積しており、復興には時間がかかりそうだと感じました。

 

坂の道路を歩いてみましたが、8日(日)当時は水量も多く、長靴の上まで水がかかるほど!

これでは避難指示が出されたとしても、小さなお子さまを連れての移動は難しかったのではないかと推察できます。

広島から呉へ向かわれる方は、広島熊野道路を経由し、焼山から呉方面へは通行できるようですので、このルートをお勧めいたします。(呉市交通政策課のHPを見ると、最新の道路情報が手に入るようです)

 

刻々と状況は変わってきております。弊社営業は、各地のお客さまから新しい情報を収集しておりますので、お役に立てる情報があるかもしれません。お困りの場合は、ぜひ担当営業にお声掛けください。

COLUMN

#